DREXEL HERITAGE

  • メンバー登録
  • カタログダウンロード
  • お問い合わせ・カタログ請求
  1. CONCEPT
  2. PRODUCTS
  3. STORE
  4. QUALITY
  5. INFORMATION
  6. ABOUT JFDC

CAMPAIGN

〈ドレクセルヘリテイジ〉の家具は自然や草木を愛するように丹精こめて育てる家具です。 「木」は生きて呼吸をしていますから、普段のいたわりと思いやりがあれば「木の美しさ」は年を経るにつれてさらに深まり、木でなくては絶対に作り出すことのできないすばらしい風格を作り上げます。傷すらも味わいを感じさせる〈ドレクセルヘリテイジ〉の家具、それはお客様の年月をかけたお手入れによって完成されます。「親から子へ、子から孫へ」という伝承家具としてご使用いただきますよう、心より念願しております。

乾拭きが一番
〈ドレクセルヘリテイジ〉の塗装は木の内面の美しさを表面に誘い出す努力をして、入念な仕上げを行っています。この美しさをさらに磨き上げるには、乾拭きの励行が何よりも大切です。そのためには家具表面を傷つけない柔らかな布で、木目に沿って拭いてください。
汚れがひどい場合
指紋やほこり、油などで汚れがひどい場合は中性洗剤を3~5%程度ぬるま湯で薄め、やわらかい布を浸し、よく絞って木目に沿ってそっと拭き取ってください。次に水で浸した布で洗剤液を拭く取、やわらかい乾いた布で拭いたあと、自然乾燥させてください。
布地や革を常に美しく
椅子の布地は時々掃除機をかけ、ブラッシングすれば美しく保てます。汚れがひどい場合は、専門のクリーニング店に依頼してください。革製品は表面を傷つけないやわらかい布で軽く拭いてください。
ピローやクッションにも心くばりを
締め切った部屋の中では、タバコや料理の臭いが張り椅子にこもります。ピローやクッションはビニール袋にいれ、その袋に掃除機の吸い込み口を差し込んで、汚れた空気を吸い出してください。綿毛や羽毛入ったクッションは時々陰干しにすると湿気がとれて軽く大きくふくらみます。

塗装修理
ドレクセルヘリテイジ〉の天板塗装は修理の際、全て落とすことができます。木地を整えてから、新しい製品を作るのと同じ工程で塗装をかけなおします。思い出の傷などは残したまま新しい家具のように生まれ変わります。
張り替え
布地の擦り切れや汚れ、クッションのへたりなど様々な症状に対応した修理を承ります。〈ドレクセルヘリテイジ〉の張替えは布地だけではなくクッション材も交換いたします。お預かりした椅子はフレームや金属パーツを除き、全て新しいものと交換いたします。
その他
籐の張替や、キャスター交換などお客様のご要望に応じて修理対応させていただきます。

ホーム

ページの先頭へ